FC2ブログ
  • 201807 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
  • » 201809

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ナイス外交♪

ねぇねぇ奥さん
日米韓首脳会談の朴さん見ました?
あれは外交じゃないわよ~
保護者会でこ~ゆ~おばさんいるよねぇ
なんて思っちゃったわwww
安倍ちゃん、オバマ君『おつかれ~』って感じ

首脳会談なんかど~でもいいあたし
が、これには興味があった!!
     ↓

さて、3カ国会談では、安倍晋三首相がわざわざ韓国語で「お会いできてうれしい」
と語りかけたのに対し、朴槿恵(パク・クネ)大統領は返事も会釈もせず、
硬い表情を崩さなかった。

イヤイヤ出てきたようなその様子は、
北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射などで緊張が高まる東アジアの
「今そこにある危機」の協議よりも、
70年も昔の歴史問題の方がもっと重要だと言わんばかり
だった。

日本では一般に、事の軽重、物事の優先順位が分からないことを「愚か」と呼ぶが、
韓国では全く基準が違うのだとみえる。

もっともテレビに映らない場面では「安倍首相と朴氏は握手し、
笑顔であいさつしていた」(同席した政府関係者)。
朴氏の外交儀礼を無視した態度は、主に韓国内向けのポーズだったのだろう。

 ◆日米巻き込み演技

昨年9月にロシアで安倍首相と朴氏が立ち話をした際も、
朴氏は非常ににこやかで会話の中身も常識的だったと聞く。
ただ、朴氏は別れ際に首相にこう念を押すのを忘れなかった。

  「私と握手したことは言わないでくださいね」

日本の首相に、少しでも歩み寄ったような印象を与えるのは政権運営上、
朴氏としては避けたいところなのである。

理解し難いのは、世界でこれだけ日本の悪口をまき散らしながら、
当の相手が自分の「演技」に付き合うのは当然だと考えているフシがある
ことだ。
しかも米国まで巻き込んで、である。
どこまで自己中心的で甘えているのか。

その上、朴氏は今回の3カ国首脳会談直前にも、
独紙で「日本の一部の政治指導者らが、過去の歴史問題や慰安婦問題で
韓国国民の心に傷を与え続けた」
などと日本批判を展開している。
これから会談する相手への配慮などまるでない。

そもそも、日韓関係が現在のように悪化したきっかけは2012年8月、
李明博前大統領が歴代大統領で初めて竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、
さらに突如として天皇陛下に謝罪を求めたことにある。

朴氏は日本が韓国国民を傷つけたと繰り返すが、
日本国民にも感情があり、
韓国側の言動に心痛を覚えているという
当たり前の道理は理解できない
らしい。

産経新聞より

だそうです。
自国の国民を守るのはリーダーの務め
が、しかし
他国の国民をここまで不愉快にさせて、まだ金を引っ張ろうとは
呆れた韓国


韓国ってやること言うことが893だよなぁと思ったあたし
そこではっとした
893の起源は朝鮮←と思ってるあたし
日本人が理解できないわけだわw



そしてもう1つ
【ロサンゼルス共同】安倍晋三首相がオランダの博物館「アンネ・フランクの家」
を訪問したことを受け、
ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)の
クーパー副所長は24日、
「過去と現在のユダヤ人に対する友情と連帯の行為だ」と称賛した。

クーパー師は「安倍首相は20世紀の苦い教訓を
次世代に引き継ぐことの重要性を認めた。
ウィーゼンタール・センターが協力して実現したい仕事だ」と述べた。

また「安倍首相の感動的な言葉と行い」は、アンネの希望に満ちた言葉が
彼女の遺産を破壊しようとする者に屈しないことを示したと指摘した。

共同通信より

安倍総理がアンネ・フランクの家に行ったことに驚き
とても嬉しく思ったの
こっちの外交の方がよっぽど大事!!
安倍ちゃん、ナイス外交♪
事件以来なんだかモヤモヤしてたんだけど、スッキリしたw

犯人と名乗る男
本当に犯人なんだろうか?
証拠がないのかしら?
名前出さないわよね
変なの~


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

~あくび~

Author:~あくび~
ただの普通の主婦なあたし
おもに過去にあった
義家族のイカレっぷりを書いてます^^;

最新記事

ランキングに参加中

応援してねw

ようこそ ここへ~♪

コツコツと・・・

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。